関西大学機友会会則


平成20年4月4日改訂



第1章  総   則

第 1条
本会は関西大学機友会と称する.
第 2条 
本会は会員相互の交誼を厚くし,関西大学システム理工学部機械工学科の隆盛を図ることを以ってその目的とする.
第 3条 
本会はその目的を達するために以下の事業を行う.
1.会員の懇親を図る事業  2.関西大学システム理工学部機械工学科の発展に寄与する事業 3.その他必要な事業
第 4条 
本会は,本部を関西大学システム理工学部機械工学科教室内に置き,支部を必要な地域に設ける.

第2章  会   員

第 5条 
本会は以下の資格を有する会員をもって組織する.
1.関西大学工学部機械工学科,機械工学第二学科.機械システム工学科及び関西大学システム理工学部機械工学科に在籍した者・関西大学大学院工学研究科機械工学専攻及びシステムデザイン専攻機械工学分野の在籍者および修了者
2.関西大学工学部機械工学科,機械工学第二学科,機械システム工学科及び関西大学システム理工学部機械工学科の教員ならびに教員として在籍した者
3.本会の趣旨に賛同する者で、会長が推薦し役員会で承認された者

第3章  役   員

第 6条 
本会には会員の中から以下の役員を置く.
1.会長:1名     2.副会長:5名以内  3.幹事長:1名  4.副幹事長:2名
5.幹事:12名以内  6.会計:正副各1名  7.監査役:2名
第 7条 
1.会長は本会を代表し,会務を統括する.
2.副会長は会長を補佐し,会長に支障のあるときはこれを代理する.
3.幹事長,副幹事長は役員会の議により会務の遂行にあたる.
4.幹事は幹事長,副幹事長を補佐する.
5.会計は会の会計を担当する.
第 8条 
役員の任期は総会から次期総会までとする.ただし,再任を妨げない.
第 9条 
役員会は役員をもって構成し,会長がこれを召集してその議長となる.
第10条 
次期役員は現役員会にて選考・委嘱し,総会の承認を経て就任する.
第11条 
本会には必要に応じて相談役,顧問および学年幹事を置くことができる.相談役,顧問および学年幹事は,役員会の議を経て会長が委嘱する.
1.現会長を除く歴代の会長には、原則として相談役を委嘱する.
2.相談役および顧問は,会長の会務運営に関する諮問に応じるものとする.
3.学年幹事は,本会の会務運営を円滑にするため,会員相互の連絡等にあたる.

第4章  総   会

第12条 
総会は本会の最高意志決定機関であって,本会則に定める事項およびその他の重要事項を議決する.
第13条 
総会は原則として2年に1回,または役員会で必要と認めた時期に会長名でこれを開く.
第14条 
次の事項は総会に提出し,その承認を受けなけれぱならない.
1.事業報告   2.前期収支決算   3.役員改選
第15条 
総会の議事は,出席者の過半数をもって決する.可否同数のときは議長がこれを決する.

第5章  会   計

第16条 
事業や会合などの経費は、その都度実費を集めてこれに充てる.

第6章  支   部

第17条 
本会は別に定める規定に基づき支部を設けることができる.
第18条 
支部には支部長ほかの役員をおかなけれぱならない.

第7章  会 則 改 正

第19条 
本会則の改訂は総会の議決による.
     

付   則

第20条 
本会則に定めない事項については役員会の決定による.
第21条 
この会則は平成22年4月4日から実施する.


戻る
Copyright (c)2000-2010 KIYU All rights reserved.